遊技台試打・分析システム ダイチョーホーⅣ(4) Ver.3 G-TUNE NEO

布還元機付遊技台試打機『ダイチョーホーⅡ(2)Ver.2』と、データ取得・分析機『G-TUNE NEO』を組み合わせた『ダイチョーホーⅣ(4)』は、遊技台試打・分析システムです。『G-TUNE NEO』は、無線通信でパソコンに取得したデータを送信。パソコンのソフトウエア上に表示します。従来にない実践的な分析機能を備え、科学的なホール運営に貢献します。

(下のサムネイル画像をクリックして下さい)

■特長・仕様

ダイチョーホーⅡ(2)Ver.2

『どんぴしゃパーフェクト』と同等の取付機能で、簡単に台を取り付けられます。もちろん、傾斜設定も可能。布研磨機付還元機を標準で装備。キャスター付きなので移動もラクラクです。いつでもどこでも島を再現して試打ができます。

  • ワンタッチで台を固定
  • 傾斜設定機能付
  • キャスター付
  • 布研磨機付還元機搭載
  • 自動で循環試打が可能

G-TUNE NEO(ジーチューン・ネオ)

『G-TUNE NEO』は、遊技台のデータ取得・分析機です。取得したデータを無線で送信し、パソコン上に分析結果を表示します。また、データはG-TUNE NEO本体に蓄積されるため、計測中にパソコンを終了しても、後からデータを取得できます。リアルタイムでも、計測後でもデータの取得・表示が可能です。

従来にない実践的な分析手法を搭載!!

G-TUNE NEOは、ホールコンと同等のデータ取得機能に加え、従来にない実践的な分析手法を搭載しています。

入賞スタートの傾向が一目瞭然。スタート(S1)パワーグラフ

スタート(S1)パワーグラフは、100玉あたりの入賞スタート回数の分布を表示。台ごとの入賞スタートの傾向が、平均値だけではなく、一目瞭然で、より詳細に把握できます。

スタート(S1)パワーグラフ

お客様の『楽しさ』に直結。スタート(S1)スランプグラフ。

スタート(S1)スランプグラフは、入賞スタートの間隔の分布を秒単位で表示します。入賞スタート間隔の長短のバラつきを把握することで、お客様の『楽しさ』の感覚までも掴めます。

スタート(S1)スランプグラフ

台設置の適正化・公正化に。一般入賞口の払出数を表示。

緊急性が高まる台設置の適正化・公平化に対応。300玉毎に一般入賞口の払出数をグラフ表示します(払出計測数10個単位)。

一般入賞口払い出しグラフ

機種の挙動が丸分かり。状態移行経過グラフ。

通常時から大当りや確変の推移を時系列で可視化することにより、機種の挙動を分析できます。それぞれの状態の、S、S1、セーフ、アウトの数値が参照できます。

状態移行経過グラフ

遊技環境を再現し、高度な分析を実現する各種機能

●止打設定

止打機能を用いることで、実際の遊技環境に近付けることができます。

●右打処理設定

右打時の移行時間が設定可能。自動右打機のリリースも予定しています。

●AI小当り判断設定

大当り中のセーフ信号の回数を設定することで、小当りと判断することができます。

■備考

※G-TUNE NEOは、現在、さらに豊富な分析表示が可能なファームウエアおよびPC用ソフトウエアを開発中です。
※自動右打ち機構を近日リリース予定。
※製品に、パソコンは付属しません。別途ご用意ください。
※『G-TUNE NEO』は、パソコン上で操作できるため、デスクトップ共有などの仕組みを導入すれば、遠隔地やスマートフォンからの計測、データ参照・共有も可能です。



製品カタログ