傾 Shock

『傾 Shock』(ケー・ショック)は、台ガラス面で測定可能な傾斜測定機です。デジタルタイプと高精度気泡管タイプをラインナップ。台を開かずに入替作業ができるから、作業効率大幅アップ!! 釘曲げも発生せず、台取付の適正化・公正化を推進します。

(下のサムネイル画像をクリックして下さい)

■特長・仕様

台を開かずにガラス面で傾斜測定!!
ワンタッチで並行部を測定できます。

『傾 Shock』は、遊技台のガラス面で傾斜を測定。ワンタッチで2本同時に測定機を使用し、並行部を測定できます。“台を開く”という工程が省け、作業スピードが大幅にアップします。
動画をご覧ください。
http://www.3stone.co.jp/1663.html

高精度気泡管タイプ、
デジタルタイプをラインナップ。

気泡管タイプは、片側4本の気泡管で傾きまでも直観的に把握可能。デジタルタイプは傾斜を0.25分単位でデジタル表示します。

釘に一切触れずに作業ができ、釘曲げが発生しません。
台取付の厳格化・公正化を推進。

業界における遊技台取付・運用の厳格化・公正化が進むなか、『傾 Shock』は、釘に一切触れずに作業ができ、釘曲げが発生しません。台取付のホール様の責任を軽減します。

■特長
◎気泡管タイプ・デジタルタイプの2種類をラインナップ
◎台取付・傾斜設定作業をスピードアップ
◎台を開かずガラス面で傾斜測定!!
◎ワンタッチで並行部の測定が可能
◎傾斜を迅速測定し、ピタリとデジタル表示(デジタルタイプ)
◎ゼロ点校正スイッチで常に正確(デジタルタイプ)
◎遊技台取付の厳格化・公正化を推進
※傾斜測定機は、セル盤盤面計測タイプもあります。

傾 Shock system ロゴ

■備考

セル盤傾斜測定タイプ

左右を同時計測



製品カタログ